MENU

複数同時にカードローンを利用すると、審査落ちします!

早く審査通過して借り入れるために、複数のカードローン会社に同時に申し込もうとする方がいますが、これはNGです。素早い審査通過どころか、逆に審査に落ちてしまう原因となってしまいます。

 

もちろん、同時申し込みでなく複数の会社に次から次へと申し込みを行う事も避けましょう。カードローンが多数同時申し込みで審査通過できないのは理由がありますが、その審査が通らない理由についてまとめています。

 

同時申し込みによって危険人物にされてしまう

通常のお金が必要である場合には、多数同時申し込みはする必要がないのが一般的です。同時に申し込みをしようとする行為によって、お金に困っている状態、自己破産など金融事故がある状態を連想させますし、そういった状態に陥っている事がほとんどです。そのため、カードローン会社にとってはできれば融資をしたくない危険人物と判定せざるを得ません。お金に困った状態の人は、返済遅延、踏み倒しなどのリスクがあるためです。

 

お金が無い人に貸すのが役目だけど

キャッシングサービスはお金がない、必要としている人に貸すのが役目でもありますが、困った状態でありながらも貸し倒れの可能性がある人にはリスクがあります。返済の期日に返せないなど遅延、延滞が起こる事は業者としては避けたいところです。

 

返済見込みがあるかどうか?が最も重要で、少しお金に困っている、一時的にお金が無いことに困っているというケースが望ましいのです。同時申し込みをする人は困りすぎていて、申し込み審査の時点でアウトと判断されがちです。

連続で申し込みをする場合でも審査は不利

一気に同時申し込みをする場合はもちろんですが、連続で申し込みをしても審査では不利です。同時申し込みほどではないですが、警戒されるパータンである事は認識しておきましょう。

 

3件目以上の連続申し込みはNG

連続で申し込みをする場合には、2件であれば大丈夫というケースが多いです。1件審査を受けてNGだった場合に、他の会社で審査を受けるという事はよくあるパターンだからです。しかし、さらに3件目、4件目と審査を受けていると、普通の申し込みとは判定できません。やはり、お金に困りすぎている危険人物扱いとなってしまいます。

 

2件落ちている場合には、その後も受からないと思うこと

2件のキャッシング業者で連続で審査落ちをした場合に、その後の審査も通らない事がほとんどです。連続申し込みに対する警戒の問題ではないからです。2件連続で審査落ちしている場合は、何等かの問題を抱えていると判断できます。年収や職業、過去の返済トラブルなどが影響している事が考えられますが、この点については、連続申し込みとは関係のない根本的な審査の通らなさだったりします。つまり、キャッシング利用は諦めるのが懸命で、どうしても必要ならば借りる前に働いて、稼ぐことに目を向けましょう。

 

連続申し込みをしたい!

働く事が出来ない状態であったり、キャッシング以外でのお金が手に入れられない場合、どうしても連続申し込みをしたいという人もいるかもしれません。どうしても借りたいという方にも借り入れ方法はありますが、独自審査を採用している業者を利用する事です。審査が甘いキャッシング会社ですが、独自審査とは一体どのようなものでしょうか。

 

個人信用情報に頼らない審査

独自審査は個人信用情報に頼る事なく、審査を会社独自で行う事を言います。自社の基準で審査を行うため、相当お金に困っている人、過去に返済自己があるような人でも審査通過する可能性があるという事です。自己破産などをしている人はかなり厳しいと思われますが、他の会社ではNGになるような人でも可能性があるという事です。

 

独自審査を採用している会社は個人信用情報を一切無視しているのか?というとそういうわけではありません。ある程度参考にはしますが、過去の事故情報を帳消しにするわけではないのですが、緩めに甘い審査が行われるという事です。

 

独自審査は金利が高い!

このように独自審査で通過できるなら、お金を借りたい人にとっては嬉し限りです。しかし、法定金利スレスレのものすごく高い金利設定となっている事がほとんどです。そのため、利用は積極的におすすめできるものではありません。法定金利は【実質年率20%】で、独自審査を採用している業者は、ほとんどがこの金利です。大手でのこの金利が採用されるのは、遅延利率として設定している場合にかぎっています。

 

いわゆるペナルティ目的の金利です。独自審査を採用している業者は、ペナルティではなく、常時採用しているのです。高金利であるだけでなく、コンビニ、銀行、ATMでの返済が出来ないなど融資を受ける際にも、返済する際にも不便な業者である事が多く、手数料などもプラスされることを考えると利用は避けるべき業者と言っても過言ではありません。独自審査の会社はどのような状況でも、利用はおすすめしません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日